1. >
  2. 自分で犯した失敗談

自分で犯した失敗談

もう10年前くらいになると思いますが、脇脱毛の施術をしました。

確かひかり脱毛?フラッシュと言っていたように記憶しています。

「フラッシュは黒い物に反応しますので、毛抜きで抜かないで下さい。」と言われました。

毛の生える周期に合わせて2ヶ月に1回の来店で2年間通いました。数回施術を受けた時何となく毛抜きで抜いてみるとスルッと毛が抜けました。施術前はこんなに簡単には抜けなかったのに。

面白くなってしまい数本抜いてしまいました。

そして現在は数本だけチロチロと生えてきます。抜かなければ良かったと後悔しています。

針脱毛は、安心安全

以前、脱毛サロンで脇の脱毛をしたことがありました。そのサロンの施術方法は、針脱毛でした。毛根に、医療針を刺して行き電気を通しながら脱毛しました。

最初は、痛くて涙が出てしまってこんな思いをするなら止めてしまおうかと感じました。でも、何回か施術して行くと明らかにムダ毛の量が減っていました。

サロンの人にも、針脱毛は永久性が保障されていて最も副作用がないので安心して下さいと言われました。確かに、未だにムダ毛が生えて来ないので良かったと思っています。

脱毛サロンでの流れについて

自分で脱毛していたのですがムダ毛が減る事もなく毎日剃るのも面倒だったので脱毛サロンに通う事にしました。脇とビキニラインをやったのですが、最初に紙パンツ、バスローブに着替え寝転びます。光を当てるのでゴーグルをかけられ、脱毛するか所を印をうたれ、保冷剤で脱毛箇所を冷やされてから光があてられます。光は強さが選べスタッフが調節してくれます。照射が終わったらまた保冷剤で冷やされ数分放置したら保湿剤を塗って終わりです。

苦い思い出、脱毛サロン。

20代の頃、某有名エステサロンで脱毛を行うことにしました。

そのサロンは前金でチケットを購入するのですが、「週に2回は通って下さい。」と言われたので、そのペースなら今年の夏には間に合うかなと思っていました。

しかし、いざ予約を取ろうとすると週2回どころか月に1回の予約が取れるかどうかといった状況でした。

チケットの有効期間は1年間。月に1回の予約しか取れないのならば、1年では終わらないような気がしてきました。

しかも、脱毛するために無駄毛を伸ばしたままでいなくてはならず、かなりの剛毛だった私は恥ずかしくてスカートもはけません。

サロンでは、その都度違うエステシャンが脱毛を行い、3回目の時にとても痛い思いをしました。

友人に相談すると、消費者センターに相談することを勧められました。

消費者センタに電話すると、この手の相談がかなり多くなってきているとのことで、詳しく聞いていただきました。

指示通りに解約願いを記した内容証明付きの書簡を送りました。

その後もサロン側との話し合いで、かなり嫌な思いをしましたが、解約して支払った金額を返金してもらえました。

1年くらい経ってから、個人経営でその都度支払うシステムの脱毛サロンにいきました。

良心的な金額で(有名サロンが高額だったのかも)、施行も痛みを感じることもなく、

半年で無事にひざ下の脱毛が終了。

有名サロンだから安心といった安易な自分を反省する出来事でした。

なんでもそうなのかも知れませんが、体験したり、納得のいくまで説明を受けてから事を起こすようにしたほうがいいですね。

それが普通だと言われそうですが。